ホーム

NZビザ申請の落とし穴
(自分で申請した場合)

  1. 永住権申請後に、実は申請条件を満たしていないことが判明し、EOI代金と申請料や申請待ちの時間を全て無駄にする。 

  2. ネット情報や自称“ビザに詳しい”知人の話を鵜呑みにしてワークビザを申請したが、結果却下される。 

  3. 前回、ビザは無事発給されたが、「リスクあり。次回のビザ申請で注意するように」等の一文が記録され、実際、以降のビザ申請で厳しく審査される。

コロナウイルスの影響

  1. ほとんどの外国人が入国禁止。 

  2. 移民局の国外オフィスやビザセンターの一部閉鎖の影響で審査が更に遅延。 

  3. 不景気が理由でワークビザ、永住権申請が厳しく審査される可能性大。

 移民アドバイザーの資格は、法律業務を提供できるNZの国家資格です。日本の行政書士のビザ申請代行業務に相当します。また、ビザの代理申請だけでなく、移民保護裁判所(IPT)で強制送還などの裁判時に法定代理人として出廷することができます。

 法律が改正され、厳しい英語力、移民法の専門学位取得だけでなく、2015年からフルライセンスを取得するためには2年間の修業期間が課せられるようになり、より資格取得が難しくなりました。

 CABスタッフなどの免除者以外の資格を持っていない者が移民アドバイスをした場合は最大$100,000の罰金、または/及び7年間の拘禁刑に課せられます。(移民アドバイザーのオフィススタッフも資格なしでビザ査定やアドバイスをすることは違法です。)

私が移民アドバイザーを目指したきっかけは、ビザを習得したいクライアント様
に、私が味わって来た苦い経験や惨めな思いをして欲しくない為です。

知識や経験がない中でのビザ申請は、かなり大変でした。必要書類の用意、移民局
からの突然のメールや電話への対応、サポートレターの作成依頼、雇用主とのやり
取り等、ビザ申請準備を始めてから、結果が出るまでの一連の流れを全て自分一人
で行うことは、大変なストレスで、胃がキリキリ傷んだものです。
ビザ審査の決定が出るまでは、一日に10回以上Emailを確認した事もあります。

ビザの専門家に依頼しても安心出来ませんでした。親身になってくれない、
リスポンスが遅く、私が書いた文章をほとんどコピーして、カバーレターを作成してい
た事もあり、逆に、自分でやった方が良かったと思った事も何度もありました。


 ビザ取得後、一念発起して、移民法、雇用法、移民に関する判例等勉強し、
自分の経験を生かし、私と同じ様な立場の方の手助けをする為、移民アドバイザー
になりました。前身の個人事業所(JP Partners Immigrration)の時から、ビザ却下や強制送還になる恐れのある様な難しいケースを数々解決し、ビザ発給に導いて来ました。(弊社サービスに関してのクライアント様の感想は、御客様の声を御覧下さい。)

 弊社を利用して頂き、代理人契約を結んでいただいたクライアント様が、
ニュージーランドで「大きな花を咲かせる」為に、各種法律、提携会社、機関
を最大限活用して、ビザ取得のため、最大限努力して行くことを御約束します。

Akiさんは、本当に“クライアント以上にビザ取得に本気”な方です。
非常に献身的にサポートしてくださり、最後の最後までビザ発給の可能性を高めるために全力を尽くしてくださいました。情報収集や書類のレビューを行うだけでなく、中長期的なプランも見据えて様々なアドバイスをしてくださり、ここまで本気でクライアントの事を考えて下さる移民アドバイザーは他にはいないと思います。手厚いサポート、本当にどうもありがとうございました。

この度はパートナーシップベースのワークビザ申請のサポートをお願いしました。担当をして頂いたAkiさんは、いつも正確で大変迅速な対応をして下さいました。個人では考えつかない詳細な内容の指示と対策をして頂いたおかげで、今回ビザが発給されたのだと私は思います。パートナーとの関係性など、説明が難しいところもあったので、もしこれらを個人で説明、申請をしていたらビザの発給は難しかったのではないかと思います。本当にAkiさんにお願いをして良かったと心から思います。

この度、私のワークビザと、妻のパートナービザを更新するにあたってNZ visa partner LTD の Akiさんに依頼しました。Akiさんには一つ一つの資料を丁寧に、徹底的に収集、指導いただき、時には時間外、場合によっては夜中にまで返信をいただくような時もありました。定時までしか仕事をしないで有名なニュージーランドで、このように親身にサポートしてくれるアドバイザーは、稀なのではないでしょうか。前回、私のワークビザは2年、妻のパートナービザは1年しかおりなかったのですが、今回は無事に2人とも3年出していただくことができました。この結果は、やはり我々素人が自分達でやるよりも遥かに細部まで行き届いた資料の提出、そして移民局からの信頼があったからこそなのではと感じています。これからニュージーランドで活躍したいと思う方々がいらっしゃるなら、ぜひ一度Akiさんにお声かけするのをお勧めします。

ワークビザ申請のサポートを依頼しました。年々移民の審査が厳しくなっており、気がついたらビザ発給条件が変わっているような状況で、的確なアドバイスを頂きました。職歴や雇用証明書等の様々な情報から、より良い申請方法をご提示頂き、無事にワークビザ取得することができました。私個人で申請ではビザ発給は難しかったかもしれません。心の底からお願いをして良かったと思います。ありがとうございます。

今回、AkiさんにResidence visaのサポートをして頂き、無事に取得する事が出来ました。私の場合、旦那に犯罪歴があったため、1度Residence visaが却下されていました。もちろん、犯罪歴の事で不安があったため、nzのvisa専門弁護士事務所にお願いしていたのですが、メールの返信を何日も貰えなかったり、移民局から追加書類をお願いされた際の対応などもあまり良くありませんでした。その後、移民局からResidence visa却下の連絡を貰い、visa専門の弁護士であっても難しいこの状況に絶望していました。そんな時に、ふと目にとまったSNSでAkiさんの事を知り、メールを送らせて頂きました。Akiさんは、私達の事情を事細かに把握して下さり、何事に対しても素早く対応して頂きました。資料準備の際の的確なアドバイスや、細かい情報が載ったカバーレターの作成、挫折しそうになった時の精神的なサポート、本当に親身になって対応して頂き、visa取得までの長い道のりの中でどれだけ励みになったかわかりません。メールでの対応なども夜遅くまでして頂く事もあり、ここまで信頼を置けるアドバイザーはいないと思います。Akiさんに申請のサポートをして頂かなければ、NZでの旦那との将来を全く想像する事が出来ませんでした。本当にAkiさんにお願いして良かったです。

難しいパートナー永住権を6か月で無事に取得された匿名希望さん

今回パートナーシップワークビザの申請のためにサポートをお願いしました。申請にあたり不安な要素が多く、自分で申請するかアドバイザーにお願いするか悩んでいました。他にも何社かお話を伺っていたのですが返信が数週間後だったり、連絡すら来なかった会社もあった中アキさんからの返信が一番早く、とても親身に話を聞いてくださったことが決め手となり、お願いすることにしました。連絡の早さと日本人なので細かいニュアンスまで伝えることができるというのも大きかったです。
アキさんは本当にいつも返信が早く、いつ寝てるんだろう?と少し心配になることもあるくらい(笑)迅速に対応してくださいました。また私のどんな小さな質問にも丁寧に答えてくださり、安心感がありました。前回のビザ申請時の影響など、自分で申請していたらわからなかったことが多々あり本当にお願いして良かったと思っています。
また次もお願いしたいと思えるアドバイザーさんです!

パートナーワークビザをたった1か月で取得されたAさん

この5年の間に移民に対する制度がめまぐるしく変化していき、自分自身で進路を模索していましたが、すぐに限界を感じAkiさんに相談する運びとなりました。
専門的な知識と経験が豊富なので、私個人にあった選択肢をいくつか提示して頂きその中で最善と思える道に進むことが出来ました。それぞれバックグラウンドが違う中、この“個人にあった提案”というところにとても魅力を感じました。
Visaの申請は、少しのミスや間違った理解が、申請の却下につながるケースを周りで見てきたので、専門家にお願いする重要性を感じます。特に、英語が母国語でない私にとっては日本語でここまで詳しく説明してくれて、相談に乗ってくれるアドバイザーはAkiさん以外にいないと思います。Akiさんはいつも真摯にそして迅速に対応してくださるのでとても安心してVisaの申請を行うことが出来ました。
Akiさん、本当にいつも親身に相談にのって頂きありがとうございます。
もしこれからニュージーランドに滞在したいという方はぜひAkiさんに相談することをお勧めします。個人では見えてこない可能性を提示してもらえるかもしれませんよ。 学生ビザと学校紹介サービスをご利用されたMKさん


このコロナの影響で現地人の失業率が高まる中の申請でした
私の場合、一度申請を落とされたことに加え過去の犯罪歴(自動車事故)もあり
、ビザの申請にあたり沢山サポートをして頂く必要がありました。そんな中でも
、Akiさんの紹介文にある通り「クライエント以上にビザの取得に本気!」なエイ
ジェントさんです。ビザが出なかった直後、藁にもすがる思いで連絡したのがAki
さんでした。まずは相談!と思いメールから状況説明を送ったところ1時間足ら
ずで返信があり、話を聞いてもらう中で伝わるAkiさんのパッションはクライエン
トの私の背中も強く押して頂けました。

実際ビザを申請していく中で、私雇用主とも連絡を丁寧にとって頂きAkiさんの仕
事の早さ、対応の早さにボスも大満足でした。
個人的にですが、これから永住権にまで繋げていく過程でまたお世話になりたい
と心底思えるエイジェントさんです。厳しい状況下でも圧倒的な情報量を武器にビザ申請のサポートを力強く全力で行ってくれます。

本当に助かりました。またお世話になります。
ワークビザをたった7日で取得された匿名希望さん

この度は本当にありがとうございました。私の場合は、ワークビザ の申請をしたのですが コロナがはじまった頃でしたので、かなり難しい時期でした。 それでも、ニュージーランドに残ろうと決意し、アキさんに頼む事にしました。 とても親切に対応して頂いた上に、親身になって話を聞いてくれたりしました。 私のオーナーも、あきさんはとても良い方だと言っていました。 コロナの影響で、慎重に書類を作っていき、その努力もあり3年のワークビザを取ることが出来ました。 本当にありがとうございました。

コロナ禍の中、3年のワークビザを取得されたNMさん

今回、Critical Purpose Visitor Visaの申請サポートをAkiさんにご依頼しました。コロナ禍で申請していたパートナービザのプロセスも止まってしまい、自分で試行錯誤して申請したEOIも落ちてしまった厳しい状況の中、Akiさんはあきらめずに終始丁寧にアドバイスしてくださり、申請してから数日後にビザが発給されました。

カバーレターも自分では到底考えられないような論理的で説得力のあるものを用意してくださり、非常に早いレスポンスで終始安心してお任せすることができました。ビザ申請は非常にストレスがかかることですが、Akiさんのご協力で驚くほどスムーズに進行できました。もっと早くに出会えていれば・・・!と何度も思いました。笑

次はパートナービザのサポートをお願いする予定です。本気でビザを取りたい方に、真っ先におすすめしたいアドバイザーさんです。

国境封鎖中でも例外的に入国できるCritical purpose visitor visaを2日で取得された Aya.Fさん

今回AkiさんにResident visaの申請サポートとお願いしました。最初のミーティングの後、細かいところまで素早くチェックして頂き、例えば私の場合、現行の移民法に照らし合わした内容の書類を提出する事で審査官からの連絡があってから、わずか1日でResident visaを取得する事が出来ました。専門知識の豊富なAkiさんのサポートなしではこんなに早くVisaの取得はできなかったと思います。ありがとうございました。

Residence from work 永住ビザをたったの6週間で取得されたNFさん

We’ve been using Aki(NZ Visa Partner)’s service for our SMC residence visa since 2019, and we have to say that the service Aki(NZ visa partner) provided to us is beyond amazing. His service and expertise is worth every penny because he will ensure our application and supporting documents are precisely accurate to keep us on the right track and he always think more steps ahead to prevent any undesirable outcome, so we really feel re-assured how organized, knowledgeable and proficient he is on this field and we always feel that we are on the right hand, He even went above and beyond by supporting us mentally he always say: “don’t worry too much about your application it will be alright”, and He sometimes pop up on our work place to have a small talk with us and make sure everything is alright, because he know for some people waiting for that period of time can be challenging, So we genuinely thankful for what he has done for us. Since we got our case officer on holiday season he is still highly responsive and responsible on our urgent matter even during holiday time or even late at night, and just 6 weeks after his initial contact to the case officer thanks to his service and help for our residence visa approved fairly quick, during that period we are really impressed how he handle the matters and we feels like he is able to foreseen the future (he even asked us to send our passport to INZ even before we heard anything) that how extremely experienced he is. That is our experience with Aki (NZ visa partner) service, so we definitely recommend him to anyone who is seeking for the best service you can ask and peace of mind for their visa applications, he would not let you down

1.5年で技能移民永住権を取得したTMさん(インドネシア)とDIさん(韓国)

理由1

経験が豊富

 弊社は、日本国籍以外のドイツ、アメリカ、イラン等の国々のクライアント様にも、パートナー、ワーク、永住権など15種類のビザ申請を代行してきた実績があります。5年のワークビザ取得に成功したほか、元移民官すら困難と言っていたワークビザ申請の再考手続きも移民局の決定を覆し、3日でビザを発給させたり、パートナーに犯罪歴がある場合でも永住権発給につなげてきました。クライアント様の情報を徹底的に分析、把握し、陳述書を作成し、ビザ申請に必要な強い証拠と共に提出します。

しっかり準備をして申請をしたため、今まで、最短で、ワークビザ(前回の申請では却下、マイナーな犯罪歴あり)は1週間、技能移民永住権(ロックダウン解除直後)は約2か月、Residence from work永住権は、約1ヶ月(初めてパートナーとして申請)で申請が認められた実績もあります。

理由2

知識が豊富

 弊社のアドバイザーは只者ではありません。4か国8大学を卒業、英検1級、TOEIC満点の実力派で、常に移民法と雇用法をアップデートしています。大学で心理学、大学院でビジネスを専攻した後、NZの移民法専門学位を取得しています。気が遠くなるほどの量の英文エッセイを大学、大学院で書きあげてきました。また、元弁護士の下で、移民法について修業を積みました。その経験とスキルが政府機関に認められ、全てのビザカテゴリーについての法的助言、ビザ申請代理人ができるフルライセンス資格が発行されています。

 ビザ専門家として、NZ最大手の情報サイト NZ Daisukiやビジネス系雑誌Kiwi timeのビザコラムも執筆できるほど、移民法の知識が豊富です。また、厳しい加入条件が設けられた移民アドバイザーの職能団体NZAMIへの加入も許され、移民法セミナーなどに参加し、知識の向上に努めています。

理由3

圧倒的なサポート力

 急を要するクライアント様からの御質問や御要望を含め、可能な限り早く御返答するよう心がけております。ビザの失効日、移民局への返答期限、裁判所への提訴期限が迫っているなどの緊急時には、夜間、週末も対応致します。(実際に、朝3時まで対応していたこともあります。)必要に応じて、雇用主、パネルドクター、移民局に代理人としてやり取りをします。在籍証明書、サポートレターや雇用契約書などの関連書類の作成についてもきちんとアドバイスさせて頂きます。また、必要に応じて、電話面接の練習なども致します。

理由4

クライアント様の気持ちがわかる

 代表挨拶でも触れましたが、私自身、永住権を取得するまでに数々のドラマがありました。そもそも、1000人以上いるアドバイザーの中で、誰が一番信用できるのか、そして、親身になって対応してくれるのか全くわかりませんでしたので、まずアドバイザー選びに苦労しました。

 アドバイザーは、1回会っておしまいではありません。永住権申請の場合は、準備から結果が出るまで2年近くやり取りをしなければいけません。弊社では、元ビザ申請者で、クライアント様の気持ちがわかるアドバイザーが最初から最後まで、責任を持って担当致します。

理由5

永住権、ワークビザが発給される学校の
無料紹介

 学歴をお持ちでない方、ワークビザをお持ちでない方にとって、NZの学校に通うというのは永住権への近道です。最終的に永住権を目指している方にとっては、ポイントが加算されたり、就学したコースによっては、IELTSの試験が免除される事もあります。雇用主からすると、やはりワークビザを持っていない人間にジョブオファーを出して、ビザサポートしてから実際に雇用するというのはリスキーと感じるようです。NZの学校で勉強することで、卒業後のオープンワークビザで滞在中に就職され、ワークビザのスポンサーを求めずに永住権申請をするという事も可能になります。つまり、学校に通うという選択肢は、永住権取得のためには、とても費用対効果の高い投資になり得るという事です。

 弊社では、クライアント様のバックグラウンドとニーズに合ったコースを提供している信用できる学校のみご紹介しております。入学後のアフターサポートにも定評があります

✅ビザ発給のチャンスを大幅にUPしたい

敏速に対応して欲しい


✅ビザ申請中に雇用主とやり取りしたり、ビザの質問に答えて欲しい


永住権につながり、卒業後に最大3年間のワークビザが出る学校へ行きたい


✅移民でも加入できる
格安海外保険に加入したい
 

✅病歴や犯罪歴があるので、
条件免除申請をして欲しい

 お陰様で沢山のお問い合わせを頂いております。今まではその一通、一通に少なくない時間をかけてアドバイスをしておりました。しかし、情報だけ無料で受け取ってそれっきりになってしまう方がいらっしゃって、やるせなさを感じておりました。弊社は本気でNZビザを取得したい方のために120%でぶつかりたいと思っています。その為、弊社とご契約頂いたお客様のビザの為にその分時間を費やし、ビザ取得という目標に向かってお客様と共に頑張って行きたいと思っております。

 レストランが無料で食べ物を提供出来ないように、弊社の商品である情報を無料で提供することは難しいです。また、移民アドバイザーは、1年間に最低20時間の勉強をする必要があります。弊社では、年20時間ではなく、時間が許す限り、週に何時間も勉強に費やしており、常に弊社の「商品」の向上に努めています。

 具体的なビザのアドバイスを御希望の方は有料(30分まで$110+GST、1時間まで$160+GST)にて承っております。ご相談後、アドバイスの内容等のサマリーもお送りいたします。(相談時間をより有効に使う為、事前に質問を送っていただいても構いません。)今まで何十人もの方に有料相談サービスを提供してまいりました。

 相談後1ヶ月以内に弊社のサービスにお申込み頂いた場合は、お支払い頂いた料金をビザ申請請負代金より相殺させて頂きます。(その場合、お支払い頂いた相談料は実質無料になります。) もちろん、申請代行を有料相談を受けずにお申込み頂く事も可能です。

それでも最初から無料で相談されたい方は、お近くのCABをご検討下さい。

 心から応援したい、是が非でもお客様のビザを取得したいと思える方のみ受任しております。(実際に受任をお断りしたこともあります。)常に、どのようにしたらビザが取得出来るか考え、必要に応じて時間外で対応しております。それが、移民アドバイザーという枠組みを超えたビザパートナーとしての使命だと考えております。

NZ VISA PARTNER

ウェブ: www.nzvisapartner.com

(平日10時~18時まで):(NZ)0211168218
日本在住者専用電話:050 5539 0585

⋆特別条件
弊社の無料ビザ査定サービスは、アドバイザーをお探しの方で、ワーク(ビザサポート先が決まっている場合)、パートナー、永住権申請予定の方がビザ申請した場合、ビザが発給されるのかを査定するサービスです。有料のビザアドバイスサービスをご利用の方は、その旨御連絡下さい。また、無料ビザ査定をお断りさせて頂くことがございますのでご了承下さい。